logo

Kohama’s History

  • NxP-77 HangOut 発売

    このロッドを語るうえでキーとなるのが、ネーミングの由来である「遊び」である。
    私にとってエギングは約20年続けてきた 「遊び」であるということ。
    その経験や知識のなかで、エギングの楽しさとは何か?ロッドに求める性能は何か?を深く掘り下げ、具現化したカタチが“ HANG OUT ”です。

  • クロノの代表に就任

    カンジインターナショナル、リスキーの冠ブランドとしてクロノブランドを設立。
    現代社会で主に「時間」を現す言葉として多用されている「クロノ」
    ブランドコンセプトは、流行りに左右されず独自の目線と経験で生み出した釣る為の道具を販売する事で、自分たちが「時」を造る事を意味する。
    クロノの理念
    「売れる商品では無く、釣る為の作品をリリースする」

  • CNR-86 sesne発売

    軽さ、シャープなシャクリ感、圧倒的なパワーなど、名竿CN-86senseの良さを継承しつつ、しなやかなティップ、しっかり曲がるブランクス、さらにガイド数を増やし超高感度が実現。
    レギュラーテーパーでありながらスラックジャークは勿論、あらゆるシャクリに対応し、オールシーズン使用できるハイエンドモデルです。

  • EXRシリーズ発売

    EXR-710 Stream Booster
    EXR-83 Drift tTune
    EXR-88 Tide Over

  • 新サムライブレード86インヘリター発売

    最新のトルザイトリングとKLリングを併用し、軽量化とライントラブル防止、スムーズな糸抜け感を極限まで高めました。
    トルクフルな4軸構造は反発力も強く、軽いキャストで抜群の飛距離を演出します。
    自らの片腕と錯覚するほどの操作感を味わえる新生サムライブレードをぜひ体感して下さい。

  • EXシリーズ発売

    EX-80 PowerTrain
    EX-83 drift
    EX-88 TideOver

  • CNシリーズ発売

    CN-80 proxomity
    CN-85 SJ-custom
    CN-86 sense

  • 「クリックス」ブランドを立ち上げ

    弓削をプロスタッフとして迎え入れ「クリックス」ブランドを立ち上げる。

    弓削が愛して病まない名竿「サムライブレード」をカンジブランドで復活。
    ほぼ同時に切れるダートが特徴のエギ「クリックス」を発売。
    クリックスは、やがて試行錯誤の末「プロスペック」へと進化し現在に至る。
    その過程で数々のプロスタッフと出会い、多数のエギングロッドをプロデュース。

  • カンジ代表に就任

    カンジ代表に就任