logo

omorigsinker_main

Product / イカメタル

OMOリグシンカー

オモリグ専用(OMOリグシンカー)

【オモリグ専用(OMOリグシンカー)】
業界初オモリグ専用に設計されたシンカーです。重心位置を下側へ設ける事でライントラブルが激変。
また、水受面を設ける事で引っ張り速度を抑え、テンションフォール時も長くアピールする事が可能です。
※基本はグローカラーが有効ですがサワラやフグ対策にブラックも必要です。

【オモリグ専用 スナップ付き親子サルカン】
オモリグ専用にオリジナル仕様で親子サルカンにスナップを組み合わせました。

 

Spec

サイズ カラー 価格(税込)
15号 全7色 ¥495
20号 全7色 ¥528
25号 全7色 ¥572
30号 全7色 ¥605
35号 09.強ホワイトグロー
10.ブルーグロー
11.レッドグロー
¥660
40号 09.強ホワイトグロー
10.ブルーグロー
11.レッドグロー
¥715

Future

  • オモリグ専用(OMOリグシンカー)

  • オモリグ専用 スナップ付き親子サルカン

  • オモリグ基本設定

  • サルカンのトラブルレス使用法

  • 水中図

Color chart

  • 05.マットブラック

  • 06.ナイトパープル

  • 07.ナチュラルグリーン

  • 08.アピールチャート

  • 09.強ホワイトグロー

  • 10.ブルーグロー

  • 11.レッドグロー

Impression

「イカメタルゲームの愛好者ならば一度は「オモリグ」と言う言葉を聞いた事が有るかと思います。
オモリグとはスピニングタックルを使用したイカメタルの釣法のひとつで、鳥取や北陸エリアではかなり以前から多用している釣法です。

 

20号~30号のオモリを使用するこの釣法は、ベイトで狙うバーチカルの釣りとな全く異なります。
潮流の弱いシチュエーションでは、バーチカルのカウンター付きベイトリールを使用したタックルでイカメタルゲームが成立しますが20号でも太刀打ち出来ないような潮流の早いシチュエーションでは、前途のベイトタックルでは成立させる事が困難となります。

 

このようなシチュエーションでは、20号以上のオモリを使用した「オモリグ釣法」がその力を発揮します。

 

しかしこのオモリグ釣法は、ただ単に潮流の速さに対応する為だけの釣法では有りません。
魚類ほどの遊泳力を持たない軟体動物・・・特にイカの類は、小さければ小さいほど遊泳力に乏しく潮流の早いシチュエーションでは、エサを追い回す事が困難でボトム近辺でのバイトが集中します。

 

オモリグ釣法は、潮流の上側へキャストしカウントダウン後に数回シャクリからのテンションフォールでアタリを待ちます。
(カウントダウンの秒数、シャクリ回数は、その日、その時の棚を探りながら変えて行きます)

 

テンションフォール中はオモリでエギを引っ張る形で中層を探って行きます。
前途しました大型で高活性な個体は早い潮流の中で獲物を探しているので、その大型を狙い撃ちする事が出来る・・・

 

これこそがオモリグの真骨頂なのです。
一度経験すれば、その釣法の威力を体感出来ると思います。

 

闇雲にタックルを追加するのでは無く、活性に応じた釣法に対してタックルを準備する事で、多彩なシチュエーションにも対応が可能となり各地への釣行でも確実に釣果を伸ばす事が可能になります。

 

是非一度「オモリグ」釣法をお試し下さい。